読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chuuuさんと勝手にJAPAN月間、第一週目

日記

今回のライブペインティングパフォーマンスは
僕の作ったキャラクターの一つ「スーラビィ」が主人公。


このキャラクターはある日夢に出て来た犬だけど
すごく牛に似ている。


第一週目は僕が制作、監督ということでやった。
内容は二人のスーラビィが右のスピーカーと、
左のスピーカーを装着していて、一人は音をだし、一人は絵を描く。
そしてある一定の方向に向かって分裂が始まるっていう内容。
途中もオチもシニカルなわけなんで
ハリウッド映画とか好きな人には多分退屈だったろう。
でも、サブカルよりもストレート、
おたくよりも変化球、
サイケよりも正常なわけだ。


まぁ、あっさりしたスパイク・リーみたいなもんだ。
カテゴリー分けみたいなもんは元来、大嫌いなのでいやだけど、
何かを表現している場合、「ナニナニみたいなもの」とかいうふうに
表現しないとなかなか通じないのが歯がゆい。


はっきりいってそんな土俵で勝負していない。
意味とかほとんど無い!


アングラな知識もないしアニメにも詳しくない、
ひきこもってるわけでもないしドラッグ類もしない。
特別な音楽のコレクションもない。
何者だそれは??


となるのではないでしょうか普通の人は。(ここでいう普通の人ってゆうのは皆の考えるふつーーの人じゃなく、俺の思うふつーーーぅの人)


、、酔っぱらってこれ以上美味くまとまりそうになので、戻すが、
つまり仮に意味を持たすなら、
ドキュメントの要素にきっかけを与えて、それを少し誇張して表現する。
といったところか(どうか?)


今回スーラビィを使ってやったことはそういう事であって、
それが今、僕の考えるライブペインティングパフォーマンスであったというわけで、
今日見に来てくれた15人ぐらいの人々にありがとう!と言います。


来週はハゲミホさんのプロディースによる
勝手にJAPAN月間、第二週目。
すばらしい展開になることを願って。


みなさん来て下さい。