読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chuuuさんと映画のエキストラ

日記

最近、ローリングストーンズのキースリチャーズの
ニュースをよく見かける。


そこでこの前、確か4月の21日と22日だったかに映画のエキストラをやった時の話。
それがローリングストーンズが題材の映画ということだったから。


ベルリンから1時間ほどバスで行った田舎町にある小さなお城。
そこが撮影現場だった。
ある屋敷でのパーティーシーンの撮影のようで
古い屋敷でのパーティーのセットは、
ロブスターやら七面鳥3羽やら果物ゴロゴロで結構すごかった。


とりあえずエキストラはひたすら待ち時間が多いので
この事をPDAで待ち時間に書いていた。
こんな内容だった。

映画撮影の待ち時間中にPDAでテキスト入力した内容

今日はエキストラとしてお城で撮影。
いやしかし映画撮影は待ち時間が多い。


今も待っているのだがもうすでにここに着いて4時間近くになる。
さすがに変な衣装に着替えてずーと座ってると暇だから、
こうしてテキストを打っているのだ。


ちなみに今回の衣装はヒッピースタイルで、
黒のスケスケシャツ1枚に水色のパンタロン。


話によると、ベルリンから1時間ぐらいのこの田舎の城で
70年代のパーティーの撮影をするみたいだ。
Maquarn Schlossと言う名前の城だが
城というよりは小さなお屋敷といったところか。


門を通っていくと外壁に狐のマークがありまるで
伏見稲荷の狐に見えるとこはなかなかイイ。


なんて名前の映画かはまだ解らない。
明日もここで撮影だ。
いまは夜中の1時そろそろ皆疲れてきたモードだ。


メンバーは15人ぐらいで今日は若い女の子が10人ぐらいで
あとはバラバラ、黒人のおっさんとかロン毛のおっさんとかそんなとこ。


ケータリングは普通にパンにハムとチーズがのったあれで。
それ以外ありそうにない。
スープとかサラダとか欲しい。
まあ誘って一緒に来たねえさんとこっそりもってきたジンとブランデーを
ばれないようにちびちびいくのが唯一の楽しみといったところだ。

その後深夜の3時とかぐらいに撮影終了のお声がかかって
無事に終了した、無事にって言っても結局1日目は出番なしだった。
帰りのバスが到着するまでは1時間も待ったし。
結局ZOO駅に着いたのは朝の5時30分頃だったし。
明るかった。


で、一夜明け、というかその日夕方〜、にも参加したがその日は80人近くのエキストラがいて、
またこりずにビールやらジンやらブランデーやらを隠れて呑んで待ったりしてた。
いやいやしかし他の連中も色々お酒を隠れて持ってきて呑んでた
大体みんな考えることは同じってことだ。


その日は深夜の1時とかその辺で撮影が始まってほぼ全員が
セットに配置、1時間ほど撮影を2回ぐらいした。
ケータリングにはなんと暖かいものが出た。
ミートソースのパスタかゴルゴンゾーラのパスタかトマトソースのパスタか、
の3種類もあった。
もちろんスタッフの分も含めて100人以上の食事を作っているのだから
麺はノビノビだし味もたいして表現するに値しない。
でも前日よりも人が多いから今日はもっと質素だろうと
決め込んでたので、なんか得した気分だった。


で、俺とねーさんは映ったのかというと
多分ねーさんは映ると思うけど
俺は後ろ頭しか映らないと思う。
でも編集でカットされていないとすれば
来年か再来年公開予定のローリングストーンズの映画
「Eight Miles High エイト・マイルズ・ハイ」
のパーティーシーン冒頭にchuuuさんのうしろあたまが出ることになる。
と思う。