読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chuuuさんと水月亭

レポ

京都で行くならどこの呑み屋か、という訳で日本に帰っていた時に
ダンサーのねーさんに紹介された京都の水月亭に行って来た。


最初はスイゲツとしか聞いていなかったので、何が何か、、全くわからなかったのだが。
思い込みで餃子屋だと思っていてググったりしてみたが京都にそれらしいものは無く、
ダンサーのねーさん(この人は凄い人なのだ)にメールで確認等しつつ
なんとか2chでそれらしいスレに出会った。
そらぁー「水月」「餃子」ってなキーワードでは出てこない訳。
「水月亭」という「韓国焼肉屋」を一つだけ京都に発見した。
色々とねーさんの言ってたつじつまも会う。
しかし最初は京大の西部講堂の連中が挙って行く中華料理屋のイメージがあったので捜査が難航したのだ。
まぁそんなことはどうでもいい。
名物は蒸し豚とマッコリと聞いていた。
とりあえずベルリンに居た悪友とハイデルベルクに居た京大生と萌子とともに行ってみた。


一応、俺みたいに水月亭を探してweb迷子になってしまう人を救う為に住所を
京都市 南区 東九条南山王町46
http://www.mapion.co.jp/c/f?nl=34/58/43.108&el=135/45/58.381&scl=25000&uc=1&grp=all&coco=,&icon=mark_loc,,,,,
京都駅から南東に徒歩5分、ちなみに八条口からのほうがいいですよ。


ということでピンクの豚ちゃんが描いてあるインチキな看板にもワクワクしつつ入店。
混んでいるとやばいので早めにいったが当日は雨だったのでどっちにしても入れたと思う。
でも、週末とかやったら結構混んでるに違いない。
もちろん京都の南区といえば京都コリアンタウンなので店の人に日本語はあんまり通じない。
まぁでもドイツから来てる身なので大体で注文できる。
まずは蒸し豚。
コラーゲンの固まりはお肌にいいのだ、辛い味噌につけて食べるとビールもすすむ。
そしてホルモンミックスを焼きつつ、ナンチャラサラダとか水キムチとかを食べる。
水キムチはちょうど日本に来る前に自分で作ってたのでうるさいが、なかなか良い。
あっさりしてるけども水っぽ過ぎない。自分で作ったやつはネギ(ポレ)をいれたので
少し苦みがあったし人参も多かったのでいい感じで立体感が出ていた。でも水っぽかった。
ここの水キムチはもっともっとシンプルだった。たぶん白菜いっぱいと大根と人参少しとかだけと思う。
何か秘密があるに違いない。


悪友と京大生は宗教学の話で夢中だったのでゆっくりとホルモンやらを味わう。
みんなホルモンのミノが飲み込めないとかブーブーいってたけどそういうもんですから。
高い牛ロースは固かったらつらいけど、豚肉のミノにそれは無い。
そんなこんなでビールも2杯ほど呑んだところで、
マッコリ。
いやいや大きなやかんに入ったマッコリを小ジョッキに注ぐわけだが
そのチープさがよろしい!
自家製マッコリは少し酸味がありあっさりヨーグルトワインという感じだ。
あてに生レバを頼もうと思ったけどたぶん皆ひくんじゃないかと思ってやめた。
その自家製マッコリ(通称「白」)を2、3杯呑んだところで、マッコリのうわずみ(通称「うわずみ」)
を呑んだ。
それは嫌みのない感じ、ゆるい日本酒ほんのりヨーグルトフレバーといった感じで
なかなかいける、けどやっぱり白のほうがチープでコクがあるしいいと思ったので
またそれからは白を呑んでマッコリしていた。

ピビンバも美味かったがそれほど秀逸でないしこれは他でももっと美味しいところはあると思った。
クッパしかり。
あと豚ロースかなんか頼んだけどまぁまぁココで食べる必要はないだろう。
蒸し豚、ホルモンミックス、水キムチ、マッコリこの4つでOK。


マッコリの作り方もこの前調べたので今度はベルリンで水月亭ゴッコをしようと思う。